人間関係のストレス

こんにちは!城山ひかるです。

今日はストレスを溜めない方法について書いてみますね

もぐもぐ

ストレスを溜めやすい人の特徴

猫あたま

それは真面目なタイプの人

「こうあるべき」と自分の中で、きちんと相手への理想を高く持っているひと

ニコ

例えば仕事の場合

上司に対して、上司だからこうあるべきなのに、全然尊敬できず、

自分の理想と違う場合。

高い理想を求めると、それがどんどんストレスになっていきます。

こんな時、理想を過度に持つのをやめてみませんか?

適当に受け流し、まともに受けすぎないことなんです。

だって、上司だって人間だもんね。

尊敬できる人、できない人、いろいろなひとがいますよね。

もし尊敬できない上司にあたってしまっても、愚痴をいってばかりでも

えーん

何も解決しないし、楽しくない

相手はかえられないので、他人は自分の理想通りにならないからと割り切る。

自分がコントロールできること、できないことに分けてみる。

コントロールできることだけ、良いように考えてポジティブ展開してみる。

仕事だけでなく、友達、家族全てにおいて、

ラブラブ
ラブラブ

こうあるべきと、理想を高くしないことなんです

そうそうすべてを、おおらかに考え、大きな気持ちで構えてみる。たまにしょうがないと思ってみる。

!!

難しいけれど、あきらめる事、受け流すことって大切なんです…

ちょっと考えを展開してみてくださいね。ストレスから身体を悪くしちゃいます。

自分を守るためにも、ストレスはないほうが良いのです。

こころが明るく笑顔を増やしましょうね。

オーラの色が、波動が高くなると変わって行きます。

良いことがないと思っていたら、ふと自分の最近の行動を見直してくださいね。

すべては自分にあります。

文句いわない。愚痴言わない。人を変えようとしている。誰かに自分を幸せにしてもらおうと思っている。

こんな事考えてないですか?

苦しくなったら、いつでも相談くださいね。きっとなにかがあるはず。その原因をお伝えします。

関東以外の方は、電話相談させていただいています。

LINE@から連絡ください。こちらかた日程連絡します。

城山ひかる  インスタ kuchan1213

LINE@➡@cin7485k

最近いろんな方との出会い、ご紹介いただいています。

本当に感謝です。ありがとうございます。

前の記事

夫婦の問題

次の記事

私の気持ち