毘沙門天

こんにちは!城山ひかるです。

このGW、私は近場で旅行しました。

数々の神社に出会い、その中で栃木のとても古い毘沙門天に訪れることができました。

大岩山の上にある古い毘沙門天。大岩山はなぜか神が宿っている感じがし、登ってみたくなりました。もちろん車です。

毎月一日しかお姿が見れず、今回は扉のしまった中にいらっしゃいました。日本三佛、関東最古建物もとても古く、階段も曲がっていました。

この建物の中に靴を脱ぎ入っていくと。大扉がありその中に毘沙門さまがいらして、わたしはここにいますよ。ゴ~と音がするようなすごいパワーを感じびっくりしました。
この建物も木造で古く中に、住職もいらっしっりました。

正式名称、大岩山多門院最勝寺。

毘沙門天  十二天や四天王、十六善神、七福神の一尊に数えられる武神です。

毘沙門天の前身はインド神話に登場するクペーラ神と言われています。富と財宝の神です。古いので崩れないか心配です。行けることができて良かったです。

毎月1日にお姿拝見できるそうなので、いつかまた来れたらよいな~~って思います。

もし栃木に行かれる際は、この毘沙門天さまに会いに行っていただきたいです。