統合する

こんにちは!城山ひかるです。

先日、並木良和さんの冬至の講演会にいってきました。

統合について たくさんの説明をされていました。

全ては自分、外向きの意識から内向きの意識へ。私もすべてが自分ということに気付いてからどんどん変わって行きました。

外に意識が向いて、こころがネガティブになった時、私の場合は感情をすべて石の塊に閉じ込め、光にポンと投げています。そうするとなぜか不思議と身体から重い意識がなくなり軽く感じます。

そうしている内、自分の描きたい絵を自分らしく、自分が良かったらいいんだ!と思えるようになったのです。

だれがどう評価してもいいんだ!そう思えたのです。

セッションをしていて思うこと。苦しんでいる人は、気持ちが外にばかり向いていて、自分の内にフォーカスできていない。なにも他を気にせず、自分らしくそのままの自分を認めてあげると、とても楽に生きられる。

大丈夫だよ。私もこんな絵描いてるもん。

上手でも、なんでもない。
でも楽しい
その気持ちがあれば良い!
そんなメッセージ伝えられたらうれしいな!

前の記事

茅ヶ崎へGO!

次の記事

宇宙絵