自信をつけるには

こんにちは城山ひかるです。

自分を信じるには、そんな簡単に自信がつくわけないと思いがちですが、

自分で少しずつやっていく事により、自分を好きになっていくことができるのです。

自分が好きになる為の方法

心理のテクニックでお伝えしますが、心がけが必要

その1

口癖から変えていく。心理学では『公表効果』といいますが、なりたい自分に目標を立て、日々、どうせ私には無理  とか 疲れてる とか 何をやってもうまく行かない とか ダメだわ なんてネガティブな言葉を使うことにより、自分の言葉がきっかけでますます負の循環におちいり、そんな行動をとってしまうようになります。

それって誰が言ったわけでもなく、                    自分で考え、自分で行動して悪い方向に進んでいるのです。

イエイエちがーう( ;∀;)

そんな私から離れて~~~

言葉を、すべてポジティブに変えるのです。

私ってすごいじゃない! 人にやさしくなれる私って素敵!         太陽のひかりが私を応援してくれてるから大丈夫!             きっとよくなる!                            友達は私の事好きなんだ! 私を必要としてくれてる!

こんな風に自分の都合の良いほうに考える。私が考えてることなんて誰にもわからないでしょ(^^)/

自分を褒めることを自分にするのって誰も批判もされないし、        はずかしくもない。

ほら!元気になれるきがしませんか?

せっかくの時間、1秒1秒を暗く生きるのでなく、明るく生きませんか?

ポジティブ言葉 使ってみてくださいね!!いつも応援してるよ!