自分の人生と他人の人生

こんにちは!城山ひかるです。

今日は自分が変身するときについて書いてみます。

よく他人は変えられないから自分が変わると言いますよね。

それって考え方間違えると危険になったりします。

それは誰かに依存して

自分のものにしたいと思っている時、例えば恋人とか。

相手は変えられないから自分が変わった。

相手の為にやってみたと思っていると、

わたしが変わってあげたのに!!なのにあなたは答えてくれない!!って見返りを求めてしまったりします。

あなたの為に変わったのだから、結果が上手くいく。

私はこんなに頑張って努力したのに見返りがない。

えー!!あなたが悪い。せっかくがんばったのに!1

これはうまく行くわけないのです。

相手のこころにまず、寄り添う。相手に依存せず、なにをやったら相手が喜ぶのかを考え、自分を成長させていくのです。

それって相手の為でなく自分のため。自分の魂のため。

自己改善に励むと、恋愛だけでなく、あらゆる流れが変わってくる。

もちろん良い方向に。

自分の人生と相手の人生を一緒にせず、別で考えていく。

自分のなすべきことを考えて前向きに生きていく。それが大切なんです。

人は人を支援できても、支配することはできません。

今日も自分磨き頑張ってくださいね。応援してる。